行政書士 独学合格講座

商法の学習

【商法の学習】

この科目は、商法となっていますが、商法と会社法を指します。

 

例年5問程度出題され、商法1問・会社法4問で配点は20点となっています。

 

300点のうち配点が20点しかないため、昔の学習方法では、商法ごとすべて捨てる学習方法もあったようです。

 

確かに、配点を考えると学習効率が悪いかもしれませんが、商法を捨てることを私はおすすめしません。

 

なぜなら、実は最近は民法が難しくなり、なかなか点が取れにくくなっています。

 

したがって、民法を補完するうえにおいて商法も学習しておいた方が良いです。

 

あーあと1問民法ができていれば合格できたのに・・・
なんて1問で泣かなくて済みます。

 

しかし、細部まで学習してはいけません時間がないので・・・・

 

テキストを読んで、重要過去問に的を絞ってくださいね。

 

問題は5枝選択なので、なんとなく正解が2つに絞れるくらいでOKです。

 

 

 

次に、一般知識についてご案内します。

 

次ページ「一般知識の学習」



このエントリーをはてなブックマークに追加

 

<スポンサーリンク>

page top