行政書士 独学合格講座

民法の学習

【民法の学習】

民法は、試験科目の中で最も難しい科目と言えます。

 

行政書士試験ですが、行政法よりも難しく試験の合否は民法の出来次第と言えるでしょう。

 

なので、民法は、すごくよく理解することが大切。最も時間をかける科目となります。

 

他科目は暗記で何とか対応できますが、民法はよく理解がないと問題に対応できません。

 

だからといって、あまり枝葉に行き過ぎて細部にこだわっていると勉強が終わらない悩ましい科目です。

 

テキストをよく読込理解して、重要過去問をおさえておくことが大切。

 

あれもこれも気になるかもしれませんが、”そこは出題されない範囲だ”と割り切った対応も必要です。

 

 

 

次に、行政法の学習についてご案内します。

 

次ページ「行政法の学習」



このエントリーをはてなブックマークに追加
 
<スポンサーリンク>

page top