行政書士 独学合格講座

学習の順序

undefined

 

【学習の順序】
学習の順序は、人それぞれと思いますが、おすすめの順序をご案内します。

 

基礎法学→憲法→民法→行政法→商法→一般知識の順番がよいと思います。

 

基礎法学の学習

すなわち法律とは何ぞや!法律の優先順位とは?など法律を学習するために必要な知識の学習です。

 

憲法の学習

憲法は全ての法律の根幹をなすものであり、憲法に優先する法律はないですね。

 

民法の学習

行政法・商法を学習するには民法を学習しておいた方が理解しやすくなります。

 

行政法の学習

行政法は、他の科目より学習しやすい科目です。暗記項目が多いです。

 

商法の学習

商法は、配点が少ないわりに、難しい科目なので割に合わない科目です。
この科目に深入りする時間があれば、他の科目に時間をかけた方が得策と言えるでしょう。

 

一般知識の学習

一般知識は、出題範囲が広いため、的を絞った学習が困難です。法令科目を優先的に学習してください。

 

 

 

次に、学習計画をお伝えします。

 

次ページ「学習計画」



このエントリーをはてなブックマークに追加
 
<スポンサーリンク>
デンマークからお送りするハイファッションなネクタイ!

page top